バストアップと筋肉の関係

Pocket

バストアップと筋肉の関係は切っても切れない重要な関係があるのです。なぜならただ脂肪だけしかないバストは重力に負けて垂れ下がってしまうため、まるでホルスタインのように見るも無残なボディラインになってしまうからです。 そのためバストアップを目指したいならば筋肉アップも同時に行わなければなりません。バストアップの為に鍛えたいのは大胸筋と呼ばれる部分です。普段はあまり使う機会が無いため、意識的に鍛えることが重要です。例えば両手を広げてバストの前で押し合うように力を入れてキープするエクササイズが有名ですが、これを毎日行うだけでもバストアップ効果を実感する事が出来るでしょう。上手に行うポイントは、力を入れて筋肉がプルプルする状態をキープすることです。呼吸を止めずに30秒から1分程度状態をキープすると良いでしょう。昔ながらの腕立て伏せもおすすめですが、運動に慣れていない人は手首や肩を痛める恐れもあるため、自分の身体の様子を確認しながら行うのがおすすめです。
気合が入るあまりに、エクササイズを張り切りすぎると脂肪を燃焼させてしまいバストのサイズが減少してしまうということも考えられるため、適度に気持ちよいと感じられる程度で毎日続けると良いでしょう。そうすれば、スポーツ選手や海外セレブのようにバストの上部から盛り上がるようなバストアップを実現する事も夢ではありません。 特に形の良いバストアップをしたい人にはおすすめの方法です。